創業23年の安心ペット火葬の常憲社
フリーダイヤル:0120-066-594

24時間受付中
スマートフォンのお客様はタッチで
お電話が掛けられます。

各種カード取り扱い

大切なペットの最後の旅立ち

家族の一員として一緒に歩んだペットが亡くなった時、何をしてあげたら良いのでしょうか?
それは心を込めた感謝の気持で最後のお別れをしてあげてください。
またそれが生前、愛情に応え安らぎの気持ちを与えてくれた恩返しだと思います。

じょうけんしゃ常憲社スタッフ一同

安心の4つの理由

  • 人と同じように1体で個別に火葬
  • 寺院でのペット火葬が低料金
  • 火葬後の月例供養祭が無料
  • お客様の84%以上が口コミやご紹介

常憲便り

  • [2015/07/30]

    猫の寿命

    ・生後1か月:人間の1歳に相当。乳離れしはじめる
    ・生後2か月:人間の3歳に相当。乳歯が生えそろい、子犬用のフードを与え始める
    ・生後6か月:人間の9歳に相当。乳歯が抜けて永久歯が生えそろう
    ・生後 1年:人間の17歳に相当。成猫用フードを与え始める
    ・生後 3年:人間の28歳に相当。オスは発情期が活発になる
    ・生後 7年:人間の44歳に相当。シニア用フードを与え始める。肥満に注意
    ・生後10年:人間の56歳に相当。老猫となり、一日のほとんどを寝て過ごす
    ・生後12年:人間の64歳に相当。平均寿命
    ・生後16年:人間の80歳に相当。ここまでくると長生き
    種類によって変わると思われます。
  • [2015/05/12]

    猫の里親さんのページです

    http://www.satoya-boshu.net/keisai/c.htm


    犬の里親さんのページです

    http://www.satoya-boshu.net/keisai/d.htm
  • [2015/04/04]

    素晴らしい保護活動


    広島の動物保護団体「犬猫みなしご救援隊」代表、中谷百里さん。

    飲食店を経営をしながら、20年前から行き場のない猫の保護活動を行っているそうです。

    東日本大震災の2日後には被災地を廻って、犬猫の保護を始めました。

    栃木県にシェルターを作り、犬猫合わせて1000頭以上、馬、牛、ヤギなどを救ってきました。

    広島市の動物管理センターから猫の全頭引き出しを始めました。

    中谷さんの活動がきっかけとなり、広島市では犬の殺処分がゼロになりました。

    その他、地域猫の不妊去勢手術をするため、全国を飛び回っています。


    全国で保護活動されている方達のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

    常憲社スタッフ一同
  • [2015/03/07]

    動物雑学

    ■猫はいつもマタタビ類にゴロゴロするわけではない。

    ■猫は結構犬と仲良く生活していける。

    ■猫は他の猫とうまく空間を共有している。
  • [2015/02/27]

    犬の蘇生術

    アメリカの赤十字社が作成したものを日本語に翻訳したものだそうです。
    ペットを飼うときには知識として持っておくといいと思います。